FC2ブログ

プロフィール

ともえ

Author:ともえ
静岡県御前崎市
にある輸入住宅の会社です。
皆さんの夢を実現するために、
職人気質の社長を筆頭に日々勉強の毎日です。
現場の作業状況や画像等をUPしていきますので
少しでも雰囲気が伝わればいいなって思ってます。


全記事表示リンク


最近の記事


カテゴリー


FC2カウンター


最近のコメント


ランキングUPにご協力を!


何かありましたらこちらまでご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『今週の土日にマイホームセンターでイベントあるから行ってみないか?』


住宅を建てようと決めた私達は、色々な方法で情報を手に入れました。

雑誌、ネット、友人に聞いてみる、親に相談するなどなど。


ただ、色々な情報を一気に集めたので、何がなんだか分からなくなり、途方に暮れていました。

そんな時に夫の親からの電話が状況を変えてくれました。

マイホームセンターとは、各住宅メーカーのショールームが数多く建っているところです。

確かに色々調べたけれど、実際に見てみないことには分からないなってことになって、丁度用事も無かったことから、親も同伴で行くことになりました。


とりあえず、私はその日までそのマイホームセンターのHPを何度もチェックして、入っているメーカーやその住宅の種類、評判などを徹底的に調べあげました。


夫も夜に帰ってくると、一緒にHPを見て、この会社は良い、ここはイメージが違うなど、毎日のように話していました。今思うと一番楽しかった時期だったと思います。

ちなみに私達がなぜ下調べをしたかと言うと、雑誌にはこう書いてあったからです。

『ショールームの見学は時間を掛けてじっくり見るべし!そのため、当日にはあまり件数を回れないから予め見たい会社をピックアップしておきましょう』

夫は雑誌に書かれたいた通りにメジャーなんかも用意するって言いましたが、それは私が恥ずかしいから止めてといいました。


そんなこんなで当日を迎えました。


私達は初めてのショールームで緊張気味でしたが、夫の親もいてくれたので、幾分か気が楽になり、早速お目当てのメーカーのショールームを探すことに。

HPの地図で見た時はそんなに感じなかったのですが、会場の広いこと広いこと。

大規模な公園くらいに広さに、住宅が20棟くらい建っていました。

その中でようやくお目当ての住宅メーカーのショールームを見つけましたが・・・・

いざとなるとはいりづらい(笑)

だって他にお客さんが誰もいなそうなんですから。

ショップとかでも店員がそばにいるだけでなんだか緊張して、買い物する気が失せるのに、こんな状況で入ったら、全ての店員にチェックされそうです・・・・

なんて、戸惑っている私を気にせずに夫はすんなり入っていってしまいました。


さすが0型。


こういった時は本当に頼りになります!


で、玄関の中にカウンターがあって、受付の女性が挨拶と同時に、ご記入お願いしますって、アンケート用紙なる物をだしてくるのですね。

そこには、なぜ00ホームに来たのか?00ホームのどこが気に入ったのかなど記入する欄があり、その一番下に、住所、名前、電話に、生年月日、なぜだか年収やら、職業やら各欄がありました。


私達は言われるままに、全てに記入し(後でこのことで悪夢が起きるのですが、それはまた後で)受付に渡すと、待ってましたとばかりに営業さんが顔を出します(笑)

このあと、数社に入ったのですが、皆同じタイミングで出てくるものだから、最後のショールームでは笑ってしまいました。


さて、この先は実はあまり覚えていません。


と言うのも、何も印象に残る物が無かったからです。


ショールームなんで綺麗なのは当たり前だし、色々展示物があって勉強になったことは覚えています。


ただ、だから何?って感じです。


私の期待値が大きすぎたのか、ショールームに行けば、『わあ素敵!』ってなって、家がもっと欲しくなると思っていましたが、特にそういった気にもならず、ただ、現実離れしたショールームなる『住宅博物館』を見て回った感じ。


これなら、お友達の家の完成式に呼ばれた時の方がよっぽど感動したよって思っていたと覚えています。


夫も思ったより感じる物がなかったらしく、一応、雑誌に書いてあった『聞かなきゃいけないリスト』を聞いて回るだけの作業だったと行っていました。


それで数社回ったところで、子供が飽きてきたので帰ることに。


私のショールームデビューは期待しすぎたせいか、なんだかあっけなく終わってしまいました・・・・


となるはずが、その日の夜に事件が起きたのです・・・・



次回に続く

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://enduretomoe.blog105.fc2.com/tb.php/1021-e5bbb24f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。