FC2ブログ

プロフィール

ともえ

Author:ともえ
静岡県御前崎市
にある輸入住宅の会社です。
皆さんの夢を実現するために、
職人気質の社長を筆頭に日々勉強の毎日です。
現場の作業状況や画像等をUPしていきますので
少しでも雰囲気が伝わればいいなって思ってます。


全記事表示リンク


最近の記事


カテゴリー


FC2カウンター


最近のコメント


ランキングUPにご協力を!


何かありましたらこちらまでご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『個人の属性』


『属性』って最近のゲームなんかではよく聞く言葉ですかね?


『あいつは火属性だから、水属性で攻めよう』なんて感じで。



しかし、住宅ローンにおける『属性』とは、ちょっと違った意味で使われます。


ただし、この言葉を住宅ローンを借りる人達が聞くことはあまりありません。


下記に内容を書きますが、多少失礼なところもありますので、あえて伏せている感じです。


さて、では属性とはなんぞや?って話です。


簡単に言うと、属性とは、



『金融機関が融資の判断をする際に使われる、個人情報の類』


です。



その種類は多岐に渡りますが、例をあげると・・・



・職業

・収入

・勤続年数

・資格

・結婚の有無

・子供の有無

・過去の借金の有無


この辺りが、住宅ローンではよく使われる情報です。


これらの情報を集めて、調べて、まとめて、結果が出て、それらを『属性』と一くくりに言ったりします。



使われ方は、



『この人は属性が良いから、どの銀行でも問題ないだろう。』


『この人は属性が悪いから、金利の優遇は難しいだろう』



などです。


最初にお客さんにはほとんど言わないって言ったのが、こういった使われ方をしているからなんですね。


誰も、『あなたは属性が悪いですね~』なんて言われたくないものでしょ?


また、この言われ方だと何が悪いのか分かりづらいので、何だか個人全般が悪いように思えてしまいます。




さて、さて。


ではどういった状態ならば『良い属性』と言われるのか。


この辺りを説明します。


先ほど上げた種類を個別に解説します。


・職業

これは単純ですね。いわいる大企業であったり、中規模でも地元の雄であったりすると評価が上がります。


安定している仕事、『公務員、警察官、消防士、看護士さん』なんかも評価がとてもよろしいです。


また、他人から先生と言われる仕事 『教員、医者、弁護士、行政書士、税理士』なんかは格段に評価が高く、他のことが駄目でも、これだけあれば、すんなり通ったりするものです。


聞いた話ですが、現在無職であり収入が無い人が、お医者さんの免許を持っていたために、すんなり許可が降りたって話を聞いたこともあります。


その位、このことは重視されます。


・収入


一般的には返済比率(年収から年間返済額を割った数字x100)が25%程度が妥当だと言われています。


この数字を、大きく上回らない借り入れを申し込まない限り、そこまで問題になることはありませんが、やはり少ないよりは多いほうが良いのは当たり前。


これも一般的ですが、年収が400万円以上、手取りで言うと25万円程度でしょうか、その位あれば大きな問題はありません。


まあそれ以下の年収でも、借入額が正当であれば問題ないので、大きくこだわる点ではありません。



・勤続年数


今の会社に勤めてどの位の年数が経っているかです。


銀行の多くは最低2年間は勤続していないと貸さないって言っているところが多いです。


金融機関としては、長く安定して働いてもらわないと、とりっぱぐれがおきやすいので、ここは結構重要視します。


またなぜ2年以上であるかの理由ですが、辞める人の大半が2年以内に辞めるので、2年以上勤めていたらまあ辞めないだろうってことみたいです(銀行関係者談)


・資格


これは直接に関係ないですが、あれば有利、また融資が通る通らない、そんなぎりぎりラインの人にとって有利に働くことがあります。


その資格ですが、基本的には仕事に直結しているものに限られてきます。


職業の時に上げた資格、お医者さん、弁護士なんかはとても優位に働きます。


保母さんや幼稚園の先生なんかも優位ですね。


銀行としては、今の勤め先が駄目になった場合、その人がすぐに他で勤めてもらいたいのですね。


その為の資格がある人は優位に働くってことです。



・結婚の有無


配偶者がいる場合、優位に働きます。


今は単身で働いていても将来的には共働きが出来るとして、世帯の収入の増加を見込めるだろうと考えているからです。


・子供の有無


これは逆にいると下がります。また人数が多いほど下がります。


銀行は、教育費の計算を考えて、多ければそれだけ支出が多くなると見込む訳です。


ただ、普通の人数なら何も問題になりません。


例えば、5人とか6人とかまでいくと、そこで問題視されるのでしょう。



・過去の借金の有無


借金の履歴はずっと残ります。その情報を銀行は調べて審査します。


まだ、借金が残っている人は論外で、借り入れ可能額がその分引かれます。引かれた金額内で融資の判断をすることになります。


借金をしたことがあるのはいけないってことは無いですが、その頻度、金額、内容ですね。


やはり、ローンの頻度が多く、金額が多く、その理由が遊ぶお金とかだったら、印象は悪くなりますし、最悪借り入れが通らない可能性があります。


また、気をつけなくてはいけないのは、カード払いや、リボ払いなんて言うのも引っかかったりします。


車を買った際に、車屋に頼まれて、半分だけカード払いにしたなどでも問題になることがあります。


まあ、これらは詳細を調べた際に出てくる結果なので、『属性』とは言わないことも多いです。




以上が簡単な説明です。



属性とは、どうしようも無いものが多く、今からどうこうしても遅いかもしれません。


ただ、これから家を・・・と思っている人達は、予め気をつけておくことで、優位になることもあるので、この『個人の属性』には気をつけてくださいね。


家を建てている計画中に、転職なんてもってのほかですよ!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://enduretomoe.blog105.fc2.com/tb.php/1041-3900785b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。