FC2ブログ

プロフィール

ともえ

Author:ともえ
静岡県御前崎市
にある輸入住宅の会社です。
皆さんの夢を実現するために、
職人気質の社長を筆頭に日々勉強の毎日です。
現場の作業状況や画像等をUPしていきますので
少しでも雰囲気が伝わればいいなって思ってます。


全記事表示リンク


最近の記事


カテゴリー


FC2カウンター


最近のコメント


ランキングUPにご協力を!


何かありましたらこちらまでご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建て替えのいろは

先日、土地選びのいろはに付いてお話しました。


今回は、建て替えの人に向けてのいろはをお話しようと思います。


ちなみに、建て替えとは、今住宅を所有していて、その家が古くなったとか、家族が増えて立て直すとかそういった意味で使います。


それでは早速始めます。



建て替えのいろはの『い』


『い』まの家は無かったことにしましょう。



現存の家があるとどうしても、その感覚に捕らわれがちになってしまいます。
しかし、その家はもう無くなるのです。
とても寂しいですがご自分で決断した結果です。
今まで生活を支えてくれた家に感謝をするためにも、良い家を建てましょう。

さて、今までの家の感覚は一度白紙に戻したほうが良い家になるものですよ。
今までの家はここに駐車場があって、ここが玄関だったから、次もそうなるよね?
なんて考えでお話を受けることが多いですが、そんなことはありません。

駐車場を反対にしてもいいし、玄関だって反対にしたっていいんです。
今までの不自由を取ることも、建て替えの大きな理由なのですから、もうガラッと変えちゃおう!位の気持ちが良いプランを生む結果になるものです。



建て替えのいろはの『ろ』


『ろ』う人室はしっかり考えてあげましょう。


建て替えの際には、2世帯住宅になるケースも多いですよね?
そうなれば、老人とはいかなくても多少年配の方が同居するケースが多いはずです。
そうなった時のいわいる『老人室』は本当にしっかりと考える必要があります。

私のお客さんなんかは、老人室って言うと、当たり前のように『畳』って言ってきます。
確かに、慣れ親しんだ畳の部屋は落ち着くかもしれません。
しかし、その当たり前も、時には苦痛になってしまうこともあるのです。

歳を取ってくると誰もが、腰や膝が悪くなります。
そうなった際に分かるのが、以外に腰を下ろすのは大変だってことです。
歳を取らなくても、膝や腰を汚したことがある人ならある程度分かる感覚のはずです。
また、腰を下ろしたら立ち上がるのも大変。
変に手をつこうものなら、今度は手首が痛くなります。

ではどうしたらいいのか?
答えは簡単。
椅子を用意してあげたらいいんです。
ベッドを用意すればいいんです。
床に座るよりもはるかに楽になります。
また、ベッドなら毎日布団を上げ下げしなくてもいいですから、それだけでも負担が減ります。
そういった使い方の部屋なら、畳じゃ駄目でしょ?板の間じゃなきゃ~って考えになります。
ただ、畳のほうが良い人もいるので、そのあたりはしっかり考えてあげましょう。



建て替えのいろはの『は』



『は』っきり言って割高ですからね。



建て替えのほうが、土地を購入しない分お得じゃん?
そんなことを聞きます。
確かに、支払いは少なくなります。
しかし、実は割高だってことに気が付ける人があまりいない気がします。

建て替えは、今ある家を壊す分、その費用が掛かります。
また、古くなった水道管などの補修やり直しが掛かります。
そういった費用は土地から購入した時には無い費用です。
その分土地を買わないから有利に決まっているよ?
ってあなた。
ちょっと考えが足りないかもしれません。


今まで住んでいた家がまだ十分住める人は余計にもったいないかもしれません。
だってまだ住めるのですよ?
それを壊さなくても良くないですか?
自分が住まなくても、誰かが住めばよくないですか?



今の時代、持ち家が欲しくても買えない人は沢山います。
また、家族全員の出張などで短期間ですが持ち家が欲しい人なんて沢山います。
そういった人達に貸すことが出来たら、もしかしたら住宅ローンがそれでまかなえるかもしれません。


また、今ある土地を売って新しい土地を買う費用にしてもいいかもしれません。
今よりも広く便利なところが、売った費用と建て替えの際に掛かったであろう解体費などで買えるかもしれません。


そういったことも視野に入れながら、住宅選びをしてみませんか?


今なら相談に乗りますよ^^



掛川、菊川、袋井、牧之原、御前崎で家を建てるなら インデュアホーム御前崎

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://enduretomoe.blog105.fc2.com/tb.php/1045-38b00f05


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。