FC2ブログ

プロフィール

ともえ

Author:ともえ
静岡県御前崎市
にある輸入住宅の会社です。
皆さんの夢を実現するために、
職人気質の社長を筆頭に日々勉強の毎日です。
現場の作業状況や画像等をUPしていきますので
少しでも雰囲気が伝わればいいなって思ってます。


全記事表示リンク


最近の記事


カテゴリー


FC2カウンター


最近のコメント


ランキングUPにご協力を!


何かありましたらこちらまでご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今、2世帯住宅を検討するご家庭が増えています。


理由は様々ですが、一番多いの理由は3.11に感じた人との繋がり、家族との繋がりを大事にしたいと言う理由でしょうか。


確かに同じ屋根の下、家族が暮らす安心感は何にも変えがたいかも知れません。


それに合わせたように各大手メーカーなども、2世帯住宅に力を入れ始めています。



しかし、私は本当に2世帯住宅が家族の悩みを解消してくれるのか?むしろ悩みを増やしてしまうケースも考えられると、今回は提案しようと思います。



まず、一番の問題点。



『家族は日々変わっていくものです』


今は、おじいちゃんもおばあちゃんも健在で、一緒に暮らすことに何も問題は無いでしょう。


しかし、それは『今』だけの話です。


10年、20年後には他界されているかも知れませんし、逆に若夫婦がこの家にいないかもしれません。


そうした時に、この空いてしまっている部屋はどうなるのか???


単世帯がその家庭だけで暮らせるようにしてあれば、賃貸に出すことや、息子家族が住むことも問題ないでしょう。


しかし、お風呂や、キッチンを共有スペースとして使用することが昨今の流行であります。


この方が、同じ屋根の下暮らしているんだから、親近感が沸くし、何より費用が掛からない。


そう提案をされて、それもそうだなって感じで共有スペースにする方も多いですが、それは今だけの話。


今後にどうなるのか、寂しいですが、親世代は確実に子世代、孫世代よりも先に他界します。


しかし、家は30年、40年と住み続けていきます。これからは余計にそういう家庭が増えていくのでしょう。


家は『今』だけではなく、将来も考えて建てなくてはいけないのです。



次に
建築費用や、税金などの問題。


2世帯住宅は、普通の住宅に比べ、大きくなる傾向にあります。


そうなった際、建築費用は確実にあがります。多い方では土地なども含めれば、2000万円近く上がる人もいるでしょう。


それに伴い、税金、保険なども上がってきます。


それを若い夫婦が30年、長ければ35年と言ったローンをして、家を買うのです。


『今』は親御さんも健在なので、住宅ローンも面倒を見てくれたり、家にお金を入れてくれるでしょう。


しかし、いつかは働けなくなります。また、年金だって親御さんの生活費ですから、あまり当てにする訳にもいきません。


そうなれば、普通よりも高い、きっと生活に支障を来たすレベルの住宅ローンを毎月払っていくのです。


その頃になると、『今』は幼稚園のお子さんも、高校、大学生になるのではないでしょうか?


そういった費用も掛かってきて、家計は火の車・・・・最悪は家を手放す・・・・そんな最悪な状況もこれからは増えてくるんでしょう。


昔と違い、年と共に給料が上がっていくものではないですからね。



っと、ちょっと脅しに近い書き方をしましたが、実際にこういったことを考えずに、2世帯住宅を建てる事に危機感を感じないと本当はいけないのです。



ちなみに、今あげたことにもしっかりとした対応策がありますので、2世帯住宅を考えている家庭は、しっかりと考えてくれる営業さんに聞いてみるのもいいでしょうね^^



まず、皆さんが考えなくてはいけないのは、



家を買う(建てる)=悩みを解消する、夢を現実にする



これに尽きます。



逆にこれが無いんだったら、何千万円もするローンを背負ってまで、家を建てる理由も無いように私は思います。


不満に思って、毎月10万円も返し続けるなんて馬鹿馬鹿しいと思いませんか?


と言うことでもう一度しっかり考えて見て下さい。



それでも2世帯を!!!と言うのならば、私はそれが正しいと思います。


それがご家族の夢なんですからね^^



P.S.


この業界の裏話もちょっとお話できると思いますよ^^;



また、こういった2世帯住宅の問題の解決を聞きたいって方は、個別でメールさせて頂きます。


連絡ホームからご連絡下さい。




御前崎、掛川、菊川、袋井、牧之原でスローライフな家を建てるなら  インデュアホーム御前崎

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://enduretomoe.blog105.fc2.com/tb.php/1064-b78fe33a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。