FC2ブログ

プロフィール

ともえ

Author:ともえ
静岡県御前崎市
にある輸入住宅の会社です。
皆さんの夢を実現するために、
職人気質の社長を筆頭に日々勉強の毎日です。
現場の作業状況や画像等をUPしていきますので
少しでも雰囲気が伝わればいいなって思ってます。


全記事表示リンク


最近の記事


カテゴリー


FC2カウンター


最近のコメント


ランキングUPにご協力を!


何かありましたらこちらまでご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年収300万円だからこそ、家を建てるのです



まだ、その1を読んでいない人達はその1からお読みください。(多分この記事の下にあります)



さて、前回は年収300万円だからこそ家を建てたほうがいいということを書かせて頂きました。


今回は、それはなぜか?そこに焦点を絞っていきます。


では始めます。


まず、前回に言った言葉。


家賃6万円はもったいないってことを掘り下げていきます。


ところで皆さんは毎月6万円のローンをした場合、総額でいくら借りれるか知っていますか?


現状の低金利で計算すると約2100万円借り入れが出来ます。


ただ今の金利は極端に低いので、将来的に上がることを加味すると、2000万円程度借りるのが現実的でしょうか?


つまり、アパートと同じ支払いをするだけで、2000万円程度は借りられる計算になります。



次に逆の発想。



毎月6万円のアパート代をそうですね・・・・50年間続けたとしましょう。


その時の費用は・・・・



1年で72万円


5年で360万円


10年で720万円


30年で2160万円


35年で2520万円


50年で3600万円


となり、多額の費用をアパートに使ったことになります。



ここで面白いのが、アパートだった場合と、2000万円で家を建てた場合、丁度住宅ローンが支払い終わった時には、500万円以上アパートの方が支払いが多いことになります


しかも、アパートは支払っただけで、何も残りませんが、住宅は土地や家が資産として残るのです。


これは場所によっては1000万円以上の価値の差が出ます。


賢い人は、この計算に気がつき、1日でも早く家を取得しようとします。


1日でも家賃を払っているのがもったいないと感じてしまうからです。



しかし、この話をするとこういった話が必ず出ます。



『家を取得すると、税金や補修費用が掛かるよね?このことを加味しないとフェアじゃないでしょ?』



ごもっともです。


家を取得すると、固定資産税や補修費用が掛かってきます。アパートと違い、これはお施主さんが払うことになります。


ですので、ここでその費用を上げていくと・・・


住宅、土地の固定資産税(計算方法はちょっと面倒くさいので省略)1年で7万円程度。また、住宅の資産価値は年々下がっていくので、これから税金も下がっていきます。


次に住宅の補修費。10年で100万円としてみましょう(実際にはこんなに掛からない場合が多い)


1年 7万

5年 35万

10年 170万円

20年 340万円

30年 510万円

35年 545万円


となります。


先ほど書いたとおり、税金は下がってきますので、実際にはもっと少ないし、補修費もぼったくり業者に頼まない限りはこんな費用にはなりません。


そういったことを加味しても・・・・アパートの費用が変わりません。


また、ここで触れておかなくてはいけないのが、アパートに掛かる費用です。


ここに駐車場が1台しかなければ、車を増やしたら借りなくてはいけません。


また、ずっと同じアパートに住めると思いますか?古くなれば大家さんが立て壊します。


その際の引越し費用や、2年に1度の1ヵ月分の更新料。


そもそも統計上、アパートはどれだけ長くいても5年程度であると言われています。


こういった費用も入れると、どれだけアパート暮らしが損をするのかが分かってきます。


こういったことが分かっている賢い年収300万円世代は、家の建築を考えるのです・・・・




では次に、年収300万円でどうしたら家を建てたられるのか?


その本題に入っていきたいと思います。


その3に続く

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://enduretomoe.blog105.fc2.com/tb.php/1072-fa0285ad


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。