FC2ブログ

プロフィール

ともえ

Author:ともえ
静岡県御前崎市
にある輸入住宅の会社です。
皆さんの夢を実現するために、
職人気質の社長を筆頭に日々勉強の毎日です。
現場の作業状況や画像等をUPしていきますので
少しでも雰囲気が伝わればいいなって思ってます。


全記事表示リンク


最近の記事


カテゴリー


FC2カウンター


最近のコメント


ランキングUPにご協力を!


何かありましたらこちらまでご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、住宅業界ではちょっとした『無垢材』ブームです。


猫も杓子も無垢です。


最近あのダイワハウスさんも、無垢家を取り上げた家の商品を開発したくらいです。



でもなんで無垢がいいんでしょ?


その理由って分かります?


何とな~く、無垢って木本来のままだから、体に良いとか、自然で優しいとか、そういったイメージで話をしていたりしませんか?


そんな感じだと、住宅を建ててみて痛い目に合うかもしれません。


無垢には無垢の特性があるからです。


ここで簡単に説明します。


・無垢材は木本来の性質を色濃く残します。


木って節があったり、自然のままだと乾燥して反ったり、ひねったり、割れたり、ささくれたりするのが当たり前です。


それは大手メーカーが使用していても同じこと。


処理をしてあるから大丈夫って言い方すると思いますが、それって処理したい時点で『無垢』じゃないですからね(笑)


ちなみに無垢って言葉の意味は・・・・


1 仏語。煩悩のけがれを離れて、清浄であること。

2 けがれがなく純真なこと。うぶなこと。また、そのさま


なんて意味らしいですが、建築では、木本来などの無加工品のことを指します。


無垢板、無垢床板、無垢柱など色々ありますが、どれも木に加工をしていない(塗装や下地処理をしていない)商品のことを指します。


木としての性質を残すために、床板などでは床が凸凹になったり、柱では割れなどを起こします。


そういったことが品質のばらつきに繋がるため、日本では集成材や新建材と言った、加工品を使い、そういった悪さをしないように心がけて作ってきました。


なのでそういった品質や性質が当たり前に感じてしまうようになってきましたが、その製品の品質は無垢材では再現できないと言っても過言ではありません。


そういった家が欲しい方、新築は綺麗で長持ちして、ピカピカして、新しいものだって思う方には、はっきり言うと向いていません。


無垢材はその性質からどうしても、処理に手間が掛かり、費用が掛かる傾向にあります。


ピカピカ住宅が欲しい人にとって、そんな費用をかけても全く意味が無いどころか、マイナスになってしまうんです。



想像してみてください・・・・


梅雨の時期に、自分の家の床が凸凹してきたら・・・・


そういったことが嫌な人は無垢材には向いていませんのであしからず^^;



しかし、本当の無垢材にはピカピカ建材には絶対に表現出来ない、木の本来の素晴らしさを表現できる強さがあります。


木は触ると温かいものです。


木は足を乗せても冷たくありません。


木は呼吸をして室内の空気を清浄してくれます。


木は水に強くお風呂場でも使用することが出来ます。


木はその香りにリラクゼーション効果があります。


木は経年劣化をします、その趣きは新品には絶対にない、オンリーワンな趣きです。


木は柔らかいです。その程よい柔らかさが、膝への負担も軽減してくれます。


木はエコな商品です。CO2の削減も大きく期待できます。



木は・・・・


木は・・・・



マイナスなことも多いのが無垢の特徴ですが、それ以上にプラスが多いのも無垢の特徴です。



こういった特徴や、性質を理解した上で導入されては如何でしょうか?




週末は台風に気をつけてくださいね



掛川、菊川、袋井、牧之原、御前崎で家を建てるなら インデュアホーム御前崎

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://enduretomoe.blog105.fc2.com/tb.php/998-95a8c10b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。